?> 交換無料! PreSonus プリソナス / StudioLive AR22 USB (22チャンネル仕様) (アナログミキサー/USBオーディオ・インターフェース)【お取り寄せ商品】-アナログミキサー - en.donggreen.com

交換無料! PreSonus プリソナス / StudioLive AR22 USB (22チャンネル仕様) (アナログミキサー/USBオーディオ・インターフェース)【お取り寄せ商品】-アナログミキサー

StudioLive AR USB ハイブリッド・ミキサーは、プロ品質のアナログ回路と、複数のデジタルレコーディング機能を装備し、軽量、コンパクトで使い方も非常に簡単です。PreSonus が誇るクラスA マイクプリアンプと3 バンドEQ でミックスしながら、USB オーディオインターフェイス機能でマルチトラックレコーディングが可能です。SD レコーダーでは2ミックスのステレオレコーディングと再生を、内蔵Bluetooth 4.1 で音声をミキサーに送ることを可能にします。
《アナログ・ミキサーとデジタル・レコーディングがこの1台で。ミュージシャン達がミュージシャンのために開発したハイブリッド・ミキサー。》
StudioLive(R) AR USBシリーズは、クラスAプリアンプ/EQ/デジタル・エフェクトを搭載したアナログ・ミキサーに、24Bit 96kHz対応のマルチチャンネルUSBオーディオ・インターフェース、SD/SDHCメモリー・カード録音/再生、そしてBluetoothオーディオ・レシーバーによるワイヤレス音楽再生機能を1台に統合。ラインアップは、8チャンネル仕様、12チャンネル仕様、16チャンネル仕様、22チャンネル仕様の4機種。レコーディングや音楽制作のためのCapture(TM)/Studio One (R) Artistソフトウェアも収録し、ライブPA、バンドリハーサル、ホームスタジオ、音楽制作、番組配信に理想的なオールインワン・ハイブリッド・ミキサーとなっています。

《必要な接続とコントロールの全てを搭載》
StudioLive AR USBミキサーは、ステージ、スタジオ、リハーサルでのミキシングとレコーディングに必要な接続とコントロールを満載しています。PreSonusの名高いクラスAプリアンプを搭載したマイク入力、インストゥルメント入力、ライン入力、3バンドEQなどが装備されています。メイン出力に加えて、ステージ・ウェッジ、ヘッドフォン・アンプ、インイヤー・システム供給用の専用のバスを備えた2基のモニター・ミックス出力も搭載。また、StudioLive AR USBはスタジオ・ミキサーでもあるため、スタジオ・モニターへの供給用にレベル・コントロールを備えたコントロールルーム出力も搭載されています。

《DI不要、ギターやベースをダイレクトに接続》
一般的なミキサーでは、エレクトリック・ギター/ベースをミキサーに入力するためにダイレクト・ボックスを使用しますが、StudioLive AR USBシリーズでは1/2チャンネルにゲイン幅50dBのハイインピーダンス入力が装備されているため、直接接続することが可能です。搭載されたパラメトリックEQで音質を調整したり、デジタル・エフェクトを使用してリッチなディレイ/リバーブをかけることも簡単。クリーンなサウンドで演奏/録音が可能です。

《入力、再生、Super Channel》
StudioLive AR USBシリーズには、PreSonus独自のステレオSuper Channelが用意されています。このチャンネルには、RCAステレオ入力と1/8ステレオ入力に加え、Bluetooth、SD/SDHCまたはコンピューターからのメイン出力を立ち上げることが可能。これにより、メディア・プレーヤーや では、4つのステレオ・アナログ/デジタル・ソースを同時に接続し、ミキサーをハイテク・デバイスと一緒に使用できます。メディア・プレーヤーをSuper ChannelのアンバランスRCA入力と1/8” ステレオ入力に接続し、内蔵のSD(TM) レコーダーやUSB経由で接続されているMac(R) またはWindows (R) PCからステレオ・オーディオを再生できます。 内蔵Bluetooth 4.1を使用してお手持ちのスマートフォンとStudioLive ARミキサーをペアリングすれば、休憩用の音楽、バッキング・トラック、耳慣らし用の音楽ライブラリにワイヤレスで即時にアクセスできます。バンド・メンバーと一緒に練習したい曲がある場合も、電話をペアリングするだけで、即リハーサルを始めることができます。

《スタジオやライブでの録音 - コンピューターがあってもなくても。》
コンサートだけでなく、スタジオ作品、ポッドキャストなども録音したい。リハーサルも、録音すると役立つことがあります。StudioLive ARミキサーでは2種類の録音が可能。StudioLive AR USBミキサーをUSB 2.0経由でコンピューターに接続し、マルチトラック・デジタル・レコーダーを使用して、全ての入力チャンネルとメイン・ミックスを24-bit/96kHzクオリティでMacまたはWindows PCにキャプチャできます。内蔵ステレオSDレコーダーなら、コンピューターなしでメイン・ミックスを録音可能 - それも録音ボタンを押すだけ。レコーディングはこれ以上ないほど簡単です。

【機能】
[チャンネルとバス]
●チャンネル数:
・AR8 USB:8チャンネル(2 x モノ / 2 x ステレオ)
・AR12 USB:14チャンネル(4 x モノ / 4 x ステレオ)
・AR16 USB:18チャンネル(8 x モノ / 4 x ステレオ)
・AR22:22チャンネル(12 x モノ / 4 x ステレオ)
●各チャンネル機能:
・AR8:レベル・ノブ、パン、ミュート、PFLソロ
・AR12:60mmレベル・フェーダー、パン、ミュート、PFLソロ
・AR18:60mmレベル・フェーダー、パン、ミュート、PFLソロ
・AR22:60mmレベル・フェーダー、パン、ミュート、PFLソロ
●ステレオSuper Channel
●モニター・バス/PFLソロ(AR12/AR16/AR22は2系統搭載)
●ステレオ・エフェクト・バス
●ステレオ・エフェクト・リターン:
・AR8:レベル・ノブ、AR12/AR18/AR22:60mmマスター・フェーダ
・専用モニター・センド
・エフェクト・バイパス・フットスイッチ端子

[入出力]
●インストゥルメント入力2系統
●バランス・ライン入力(AR8:8系統、AR12:12系統、AR16:16系統、AR22:20系統)
●アンバランス・インサート2系統(AR12 USBとAR16 USBのみ)
●アンバランス・インサート4系統(AR22のみ)
●バランス・マイク入力(AR8:4系統、AR12:8系統、AR16:12系統、AR22:16系統):
・クラスAマイク・プリアンプ
・グローバル48Vファンタム電源
●ステレオSuper Channel:
・ステレオRCA入力
・1/8” ステレオ入力
・スイッチャブルSD(TM)/USBステレオ再生
・Bluetooth 4.1入力
●L/R XLRメイン出力
●バランスTRSモニター出力(AR8:1系統、AR12/AR16/AR22:2系統)
●バランスTRSエフェクト出力1系統
●L/Rコントロール・ルーム出力とレベル・コントロール
●ヘッドフォン出力とレベル・コントロール

[シグナル・プロセッシング]
●各チャンネルにハイパス・フィルター
●チャンネル1~6に3バンド・セミパラメトリックEQ(AR8 USBのみ)
●モノ・チャンネル:3バンドセミパラメトリックEQ、スイープ可能なミッドバンド(AR12/AR16/AR22のみ)
●ステレオ・チャンネル:3バンドセミパラメトリックEQ(AR12/AR16/AR22のみ)
●ステレオ・エフェクト・プロセッサー(16 x プリセット)

[レコーディング・オプション]
●24-bit/96kHz、USB 2.0オーディオ・レコーディング・インターフェース(AR8:8入力4出力、AR12:14入力4出力、AR16:18入力4出力、AR22:22入力4出力)
・各チャンネルとメイン・ミックスを録音
●2x2 SDレコーダー
・メイン・ミックスを録音
・最大32GBのSD(TM) / SDHC (TM) フォーマットに対応

[収録ソフトウェア]
●Capture(TM) レコーディング・ソフトウェア
●Studio One (R) 3 Artistレコーディング/プロダクション・ソフトウェア(DAW)

[電源]
●内部電源
●標準IEC電源ケーブル

[仕様]
●堅牢な金属製筐体
●ラックマウント・キット(付属)

【システム必要環境】
Capture(TM) およびStudio One(R) と共に使用する場合の必要環境

■Mac (R)
・macOS(R) 10.8.5以降
・Intel (R) Core (TM) 2 Duoプロセッサー(Intel Core i3以上推奨)

■Windows(R)
・Windows 10 x64/x86、Windows 8.1 x64/x86、またはWindows 7 x64/x86 SP1 + プラットフォームアップデート
・Intel Core 2 DuoまたはAMD (R) Athlon(TM) X2プロセッサー(Intel Core i3またはAMD Athlon X4以上推奨)

■WindowsおよびMac共通
・4GB以上のRAM(8GB以上推奨)
・30GB以上のハードディスク空き容量(Studio One)
・内部または外部7200 RPMストレージ・ドライブを強く推奨
・解像度1,366x768のモニター(高dpiモニターを推奨)
・USB 2.0ポート
・インターネット接続(Studio One Artist/Captureのダウンロードに必要)

最小システム要件はStudio One(R) 以外のDAWをご使用の場合異なることがあります。詳しくはご使用のDAWの説明書をご参照ください。レコーディング・システム全体のパフォーマンスは、コンピューターのプロセッサー処理能力、RAM容量、ハードディスク容量/処理速度に大きく依存します。またオーディオのレイテンシー(発音の遅延)は、システムの処理能力やRAM容量に左右されます。

UD20180218

交換無料! PreSonus プリソナス / StudioLive AR22 USB (22チャンネル仕様) (アナログミキサー/USBオーディオ・インターフェース)【お取り寄せ商品】-アナログミキサー

フリーペーパー